女の人

乾燥肌でも潤い逃がさない|水分を逃がさない美容液を使ったケア方法

潤いとハリのある肌に

化粧品

与えた水分を保つため

入浴などで肌を洗った後には、化粧水で保湿をする人が多くいます。肌を洗うと、保湿効果のある皮脂が減ることになるので、水分が抜けやすくなります。そのため液状の化粧水によって、水分を肌に与えるわけです。しかし乾燥肌の人の場合、化粧水を使用しても、水分がすぐに抜けてしまうことが多いです。乾燥肌は、スカスカとした状態になっているため、供給された水分をうまく内部に閉じ込めることができないのです。そしてそのような人の多くが使用しているのが、美容液です。美容液も液状なので、使用することで肌に水分を供給できます。しかも美容液は、化粧水と比較すると粘性が高くとろみがあるので、肌の内部に吸い付くように浸透します。その分水分を逃がしにくいことから、乾燥肌の保湿に役立てられているのです。

多くの美容成分

化粧水は、肌に水分を与えることを目的として作られているので、含まれている成分のほとんどが水分です。それに対して美容液は、水分を保つことが目的となっているので、水分以外に保湿成分も多く含まれています。さらに、肌の水分を保つためには、ハリや弾力も必要となります。そのため美容液には、それらを肌に与えるコラーゲンなどの美容成分も配合されています。そして、コラーゲンの生成量を増やすプロテオグリカン、乾燥の原因となる古い角質を除去するプラセンタなども配合されていることが多いです。このように多くの美容成分が配合されているため、美容液を使用すると、肌質が向上していきます。そして毎日しっかりと使用することで、やがては乾燥肌を克服し、潤いとハリのある肌にしていくことも可能となるのです。