婦人

乾燥肌でも潤い逃がさない|水分を逃がさない美容液を使ったケア方法

乾燥対策ができる化粧品

スキンケア

乾燥肌は肌の水分と油分の両方が不足している状態になっています。ですから水分を保つセラミドが有効となります。中でも美容液は有効成分を肌に届ける目的で作られているのでセラミド入りの美容液が良いといわれています。

View Detail

スキンケアの基本的な知識

美容液

スキンケアの種類

スキンケアとは、洗顔料や化粧水、乳液に保湿クリームなどを用いて行うものです。しかし、その中でも特別なスキンケアが美容液を用いたものです。化粧水では足りないとき、もっとケアしたいときに活躍してくれます。美容液にも種類があり自分の肌に合ったものを選ぶことが重要です。いろいろなお肌の悩みに対応した美容液があります。その中でも乾燥肌に対応した保湿美容液が主流です。全体的に乾燥肌に悩まされている方は勿論、目元や口元などが部分的に乾燥している混合肌の方にもお使いいただけます。また、普通肌やオイリー肌の方でも冬は乾燥肌になりやすい傾向があります。なので、冬だけ保湿美容液を使うなどシーズンで使い分けもできます。乾燥肌を防ぎ保湿をすることで結果的に、しわやたるみ対策にもなります。

スキンケアの効果的な方法

保湿美容液の効果的な使い方として、いくつかポイントがあります。ですが基礎化粧品は普段体調が悪いときに使う薬のような医療品ではないので、あまり神経質になることはありませんが、つける量や一度につける種類には注意が必要です。どうしても気になる美容液が2種類ある場合は、朝と夜に分けてください。スキンケアにも、順番があります。クレンジングや洗顔、化粧水の使用でケアした後に美容液で肌に必要な栄養を補給します。そのあと、乳液とクリームで油分を補います。こうすることで大切な成分の蒸発を防ぎお肌の内側に閉じ込めます。しかし、種類によっては化粧水の前につけるものもあります。その場合は購入した商品のパッケージに書いてあるので必ず読むようにしてください。

潤いとハリのある肌に

化粧品

化粧水を使用すると、肌に水分を与えることができますが、乾燥肌の場合は、その水分が抜け出てしまいやすいです。しかし保湿成分が多く含まれている美容液を使用すると、水分が保たれやすくなります。さらにハリや弾力を与える成分なども配合されているので、使用を続けることで肌質が向上し、乾燥肌が改善されていきます。

View Detail

症状と化粧品の選択基準

肌に触れる女性

乾燥肌は肌に水分が不足している状態です。乾燥肌かどうかを調べるには、肌に白い粉がでていないかどうかです。また、美容液の選択基準としては、有効成分が配合されていることです。注意点としては、高濃度の成分が含まれていればかぶれが生じる場合があります。

View Detail